メニューを開く

ここのえ日和

スタッフブログ ここのえ日和

2018年3月

花✿

2018.3.29
みなさま、こんにちは
客室係の山田です。
桜も満開に咲ききれいですね九重の玄関でも、とっても小さいですがピンクでアザレアとゼラニュウムがかわいく咲いて、皆様をお迎えしております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浜名湖おすすめ桜スポット

2018.3.29
こんにちは!ホテル九重の中村です。

浜松・浜名湖は桜が満開sad
通勤途中でもそこここに桜が見受けられます

本日はホテル九重おすすめ桜スポットをご紹介します

まずは、ホテルから楽しめる桜。
ロビーからもご覧いただける対岸の大草山の桜です。
温泉宿ならでは足湯に浸かりながら、桜をお楽しみいただけます。
▲足湯「まどろみの湯」より

1階の庭園出入り口から外に出ていただくと、まどろみの湯にお越しいただけます。
タオルのご用意もしております。

次に、隠れたお花見スポット遊園地「浜名湖パルパル」
ホテルご宿泊の方は入園無料・日帰りの方には入園割引券をお渡ししています

おすすめフォトスポットがこちら・・・。

▲アトラクション「ジャングルマウス」前にて撮影

インスタ映え◎遊園地スタッフもおすすめ
観覧車やコースターなどの遊具と桜、さらには菜の花まで一度に撮影できちゃいますsad

のんびり桜を楽しみたい、そんな方におすすめなのがこちら・・・。

アトラクション「マスケラーナの4Dシアター」前の左手の階段を降りたところは一面ピンクの桜色

ベンチや芝生にブルーシートを引いて、の~んびり過ごしていただくのも気持ち良さそうですlaugh

▲パルプールからモンテゾーンに続く坂道

浜松・浜名湖周辺では、お天気にも恵まれ、今週末くらいまでは桜を楽しめそうです
桜色に染まった浜松・浜名湖をどうぞお楽しみくださいsad

※写真は全て2018年3月28日に撮影しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いちご狩り

2018.3.21
みなさま、こんにちはwink
客室係の田力です!

私は先日「平松観光 アグリス浜名湖」でいちご狩りをしてきました
浜松の温暖な気候を生かして、30年も観光いちご狩りを続けているそうです。
静岡いちごとして有名な紅ほっぺと章姫の2種類の完熟いちごが食べ放題のお店です
ハウスの中なので雨が降ってても安心です

完熟いちごをたっぷりの練乳をつけて、お腹いっぱいになるまでたくさん食べちゃいましたblush
すごく甘くておいしかったです!

直売所では、完熟いちごや無添加のいちごジャムを販売しています!
その他にも地域で採れた野菜や果物、お花などもあります

ホテル九重では「アグリス浜名湖」のいちご狩りとセットの宿泊プランがあります
ホテルからは車で10分くらいです
みなさまもぜひ、完熟いちごを食べにお出かけしてみて下さいsurprise
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマは「春の訪れ」~3月の創作会席ランチ~

2018.3.20
こんにちは!ホテル九重の中村です。

こちら舘山寺では桜が開花
春の訪れを感じていますlaugh
ぽかぽか陽気でお出かけシーズンの到来ですね

ホテル周辺では、浜松動物園からホテルまでの道・浜名湖ベイストリートの桜並木や
お車で10分のはままつフラワーパーク、ご宿泊者は無料で入園いただける浜名湖パルパルなどで桜をお楽しみいただけます
満開になるのが待ち遠しいです

本日は、「春の訪れ」を表現した、今月の華日和の献立をご紹介します!
今月の料理人は阿部朋佳です。

前菜:春の味覚盛合せ

黄色や緑などの色彩や料理人謹製の花見団子など、春らしさにこだわってご用意いたしました。

造里:季節の盛合せ

この時期の鯛は体色が美しいため、『桜鯛』と呼ばれています。旬の初鰹と共にお楽しみください。

焜炉物:春野菜せいろ蒸し

旬の春野菜の旨みを生かすため、せいろ蒸しでシンプルに仕上げました。3種のたれよりお好みの味を選んで、お召し上がりください。

その他、ふきのとうの天ぷらやいちごを使った甘味などの全8品です。

こちらのお献立は3/31までの限定です。
本物の桜を観賞した後は、お料理でも桜や春らしさを楽しんでみるのはいかがでしょうかsad
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめのお風呂

2018.3.14
こんにちは。客室係の松浦です。

昨日(3/13)休日だった私はホテル九重の大浴場に行ってまいりました。
大浴場は「遠州絵巻の湯」と「大正浪漫の湯」の2種類あるのですが
奇数月は男湯が「遠州絵巻の湯」、女湯が「大正浪漫の湯」、
偶数月は男湯が「大正浪漫の湯」、女湯が「遠州絵巻の湯」になります。
ちなみにこれは11:30~24:00までのお風呂なので、お客様が最初に入ることになります。
そしてお泊りのお客様は翌朝もご入浴される方も多くていらっしゃいますが、これはぜひいらしてください。
朝は男湯、女湯が入れ替えになるからです。つまり昨日のお風呂と違うお風呂がお楽しみになれます。

さて、今月の女湯は「大正浪漫の湯」です。
大正浪漫の湯は入って目の前に八角形の「ロマンの湯」がございます。
八角の場所に立てられている緑色の柱が「ロマン」を表現しているのでしょうか?
それともボコボコと泡立つジャグジーが「ロマン」・・・でしょうか?
まぁ、そんなことはさておき、ロマンの湯の正面手前には足湯・・・?・・いや底にはゴツゴツとした突起が・・・
これは「足湯」ではなく「足つぼの湯」・・・。
「イッ・・!」「ウッ・・!」
歩けばご自身の疲れ具合がきっと自覚できるかと思われます。
そしてたどり着いた「ロマンの湯」・・・入ると・・・深ッ!深いです!
イスの高さに設置された段差に腰掛けて入るタイプのお風呂なので深いのです。
お子様とご一緒の方は入泉される時に気をつけてあげてくださいね。

「ロマンの湯」をぐるっと囲む形で「四季の湯」「舘山の湯」「足湯」「夢心地の湯」「岩盤浴の湯」とあり、岩盤浴近くの自動扉の先に「露天夢二の湯」があります。
私のオススメはこの露天風呂です。
先に紹介したお風呂は源泉がかんざんじ温泉共同源泉なのですが、「夢二の湯」だけが九重敷地内の源泉なので濃い!・・・気がする・・・。美肌効果が高い!・・・気がする・・・。smiley
外気が肌に触れて気持ちいいですしね。blush

みなさん、館内の湯にひととおり触れて、ごゆっくりお過ごしくださいね。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Six Apart 絵文字 (Six Apart, Ltd.) / CC BY 2.1
ベストレート宣言 公式ホームページが最安値ベストレート宣言 公式ホームページが最安値
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このページの先頭へ