つるし雛の飾りつけをしました!|ここのえ日和 | 【公式】ホテル九重[浜名湖かんざんじ温泉]_浜名湖畔に佇む舘山寺温泉の純和風温泉旅館
BLOG

ここのえ日和

2020.02.12
累計閲覧数:524
館内施設ホテルからのお知らせイベント

つるし雛の飾りつけをしました!

つるし雛の飾りつけをしました!

今年もホテル九重のロビーを彩る、雛段飾り・つるし雛かざりを設置していただきました。

つるし雛は市内の有志の皆様による作品です。

和の雰囲気に和の飾りつけが調和し、華やかな色がとても楽しく幸せな気分にさせてくれます。

桃の節句(女の子の健やかな成長を祈る)にあわせて飾りつけされています。

そして、昔から言われていることですが、人形ひとつひとつに意味があります。わかりますか?

 

兎(うさぎ)

赤い目の兎には、魔よけの力があるといわれ、病気を退治するという意味。

 

唐辛子

唐辛子には、虫よけの効能があるといわれている。もうわかりますよね。

悪い虫がつかないように。

干支のねずみ

子孫繁栄です。

まだまだロビーには、

鯛・・・・・めでたい

風車・・・・・風をうけても元気にかわいらしく

猿・・・・・病がさる

などなど沢山の人形が飾られています。

意味を知って見るのも、見てから考えるという見方もおもしろいと思いました。

4月からは端午の節句にあわせて変更もします。

ホテル九重にお越しの際はぜひご覧くださいませ。

一緒に写真を撮ると縁起がいいですよ。

フロント係 内山