メニューを開く

九重の魅力

ホテル九重トップ > 九重の魅力 > 九重の過ごし方

九重の過ごし方

「とっておきの一日」をどう過ごすか、まさに人それぞれ。
九重の無限の楽しみ方のなかから、九重の魅力を満喫する過ごし方の一例をご紹介します。

14:15

九重に到着

数寄屋風の浮き舞台と浜名湖内浦湾と大草山の絶景があなたをお出迎え。
これから過ごす贅沢な時間を想像すると胸が高鳴る。

14:30

チェックイン後は部屋でひと息

落ち着いた佇まいの部屋でお茶を一杯。
のんびりしたい気持ちと出かけたい気持ちがせめぎ合う瞬間。

15:00

周辺散策のそぞろ歩きは九重前の桟橋から

遠州の奥座敷の魅力がつまった、かんざんじ温泉。
まずはホテル九重の目の前にある桟橋「浮見堂」から、浜名湖を眺めつつ出発。

15:30

点在する足湯巡りも楽しみのひとつ

足湯で休息。ホテル九重の庭園内「まどろみの湯」のほか、
源泉公園内の「水神の松」や、「ダイダラボッチの足湯」がほどよく疲れた足を温かく包み込む。

16:00

足の赴くまま舘山寺へ。心を洗われる一瞬

1000年以上前、空海(弘法大師)に創建されたと伝えられる古刹。
さわやかな潮風の中で、悠久の歴史に思いを馳せる。

16:40

桟橋から遊覧船に乗り込んで、水上散歩

ホテル九重の目の前にある桟橋から乗船して、夕べのクルーズに興じる。
15分あまりの湖上遊覧は、旅の思い出の新たな1ページを刻む。 注1

18:00

個室で味わう季節の恵み

地元中心の季節の恵みを、和の職人のこだわりが詰まった会席料理で味わう。
趣豊かな空間が料理をさらに引き立てる。 注2

20:30

プライベート感覚の天然温泉につかる

庭園の露天風呂は、隠れ家のような風情。
木のぬくもりに包まれた癒しの空間で心身ともにリラックス。

21:30

生演奏に身をゆだねてまどろむ

ロビーラウンジで開催される、九重ナイトミュージック。注3
生演奏の音色が、夜の九重を華やかに彩る。

6:30

早朝の天然温泉から浜名湖を望む

ステンドグラスを配したモダンな空間の「大正浪漫の湯」で、光に癒やされながら朝湯を楽しむ。
視線の先には、朝の浜名湖の絶景が。 注4

7:30

浜名湖を眺めて朝食バイキング

朝ごはんは、種類豊富な和洋のバイキング。
地元食材をふんだんに使った料理を、さわやかな眺望と一緒に味わう。

10:00

荷物をフロントに預けて、空からの浜名湖観光

かんざんじロープウェイで、大草山まで「空中散歩」。
山上の展望台からは、絵画のような浜名湖周辺の大パノラマが広がり、時が過ぎるのを忘れる。 注5

11:00

柔らかな音色が、旅の記憶に趣を添える

ロープウェイと併せて、浜名湖オルゴールミュージアムを訪問。オルゴール、カリヨン、
ピアノやオルガン他の自動演奏楽器が幻想的な雰囲気を醸し出し、目と耳を楽しませる。

12:00

九重で食すランチは浜名湖の恵み

九重に戻り、浜名湖産のうなぎに舌鼓。
外はパリっと、中はふっくらと焼き上げた旨みたっぷりのうなぎは、旅を締めくくるにふさわしい。
注1:季節により出発時間は異なります。事前にご確認の上、ご利用をお願いいたします。
注2:個室のお食事プランを選択した場合に限ります。
注3:「九重ナイトミュージック」は開催日をご確認ください。
注4:「遠州絵巻の湯」「大正浪漫の湯」は朝夕で男女入れ替えとなります。
注5:ロープウェイの運行時間は季節により異なります。また、悪天候や点検などにより運休することがございます。
このページの先頭へ